« 2008年8月 | トップページ | 2009年1月 »

神奈川の鉄道特集① 京浜急行電鉄 日英両文記載

Ameblo径由で外国在住の鉄道ファンがたまに見えますので一部のみ日・英両文で掲載しています。
Well come to Railway's Door my blog for Foreigner's rail way fun

66minixd_yokohamadensha1_04519001sa

京浜急行電鉄は本線泉岳寺ー三浦海岸逗子線金沢八景ー逗子間 浦賀線堀の内-浦賀間京急蒲田ー羽田空港間京急川崎ー小島新田の5路線総営業56,7キロメートルで京浜間と三浦半島一体に亘って鉄道網を網羅している大手私鉄です

Keihin Kyukou Express is Zushi coast mainline Miura Kaigan Sengakuji-Miurakaigan KanazawaHakkei-Shin-Zushi in the most - Uraga Keihinkamata-fastest at the Haneda airport betweenKeikyu Kawasaki-Kojimashinden Total operating routes between 56,7 kilometers Keihin Miura scape and integrated with the railway network to cover the major private railways.

京浜急行は、東京都営地下鉄浅草線、馬込線、さらに京成電鉄成田線、北総開発鉄道など千葉北部の鉄道と相互運転を行っています。

さらに関連事業の経営も意欲的で不動産、百貨店、スーパーなど経営を行っています。

Keikyu, Toei Asakusa line of Tokyo,Magome line and Keisei Electric Railway Line Narita, Chiba Prefecture, north of the northern railway general development of railway operation and mutual activities.
Management also more ambitious projects related to real estate, department stores, supermarkets and other business activities.

66minixd_yokohamadensha1_032 

最初に到着したのは2枚窓の1500形です。前面非貫通のデザインは京急では

非常に珍しいデザインです。

旧1000形の取替えとして1971年から本格稼動しました。

動力はVVVf方式になっています。

At first arrived to model 1500 ,In Keikyu very fantastic dezaign by not open door

of front.

In since 1971 changed of old model 1000

The power enginne is style of VVVF

66minixd_yokohamadensha1_036

1000形は製造年度は1958年と京急ではいまや最古参ですが、全体の受けるフォルムが美しくファンが大勢いるようです。

この車両は車内内装がグリーンにホワイト貴重でシートはブルーと当時の国鉄103

系にあわせてあります。

一部は北総鉄道に譲渡されています。

さすがに鋼体も少し凸凹してきていて写真でも感じ取ることができます地方にも譲渡され高松琴平鉄道をはじめ全国の地方鉄道で走っています

Production in fiscal 1000 and 1958, is now the longest-serving Keikyū, but overall fans will get a lot of beautiful form.
The car, the car interiors and green white and blue sheet is rare at the time of the Model 103 Japan National Railways at the same system.
The Hokuso kaihatsu rail road transfer by train.
Yes steel body has been a little uneven and photos can also get a sense of local Takamatsu Kotohira is also transferred to the local railway and other railway through the region.

66minixd_yokohamadensha1_03915new

次に下りホームに快速特急新1000型クロスシート座席の車両がホームに入ってきました。

新1000形は、700形、旧1000形の代替車として投入されました。

残念ながら急いで撮影したので画面がぶれています特急料金を取らない快速特急は座席も快適で常に混雑していて京急の看板電車です。この電車シーメンス社のモーターをつかっていることと発車音がドレミファソと段階的に音を出すのでドレミファ電車ともいわれ、さらに2100型に発展しています

At next down the home fast express train new 1000-seat car cross seat in the home.
The new model 1000, 700 the old 1000 as an alternative launch car
Unfortunately, so quickly taken by the screen to avoid blurring the express fare seats are comfortable and fast express train is always crowded with billboards and the Keikyu train. Siemens motors on the train and that leaves a deep sound stage and Do-re-mi-fa-sounding its coled Doremifa train is said that more development-2100.
66minixd_yokohamadensha1_050 

京急最後の写真車両1500は羽田空港行特急です。従来は横浜方面からは、羽田空港までは京浜蒲田で空港線に乗り換えねばならなかったのですが、直通運転が実現して時間短縮が図られて大いに便利になりました

Keikyu 1500 is the last photos of car at the airport express train lines. Prior to the Yokohama from the airport to airport line is Keihin kamata must to changed had Kamata, but the realization of the direct driving time is very useful as well now

66minixd_yokohamadensha1_066blue 

撮影を終えて振り向いたらなんと京急1000青色塗色の1000形が来るではありませんか。ラッキーと言って写真を撮影したのですがあまりに距離が離れていました。

After shooting take on Keikyu 1000 blue color car, what's to come 1000, is not it? Lucky say photographed, but so is distance away.

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年1月 »