« 鉄道模型シュミレーションで楽しむ鉄道の世界 | トップページ | 鉄路さんちのあきれたある日 »

HIROの鉄道博物館めぐり③

0000004_3

にほんブログ村 鉄道ブログへ

鉄道博物館

このシリーズも3回目です、では博物館の中央にある実車展示場に足を進めることにしましょう。

全体を眺めるには2階部分の吹き抜けバルコニーが最高です。

正面にC62型蒸気機関車が転写台に乗ったまま陳列されていてそれを取り囲むかのように扇形に電車・機関車・気動車・客車が保存00000010陳されています。

陳列もよく見るとホーム列車表示板、ホーム屋根など当時の大正、昭和時代の面影を残しています。

ここには日本の鉄道史上、名をはせた名車が一堂に展示陳列されていて圧巻です。

最初は日本の最初の電気機関車ED40です。
旧信越本線横川ー軽井沢間は日本一の急勾配区間です。そのため登坂力の強いアプト式電化機関車として登場した。

000040_2

0000004_2

0000001_4

0000003

国鉄バスの創業第1号として、岡崎ー多治見間に走行した旅客バスです。

0000002_2

国鉄キハ07気動車の車ごらんのとおりに窓が5つ窓でその車内です。全国鉄道案内図に鉄道省と書かれています

0000008_2

|

« 鉄道模型シュミレーションで楽しむ鉄道の世界 | トップページ | 鉄路さんちのあきれたある日 »

鉄道博物館」カテゴリの記事

コメント

鉄博へは今春初めて行きましたが、大勢の人でごった返していました。一応ざっと見て回ったのですが、また改めて、今度はもっとじっくりと見たい物です・・・なかなか難しいかもしれませんが(ここが空いている日はなかなかないでしょうし・苦笑)。

投稿: 酔扇 | 2008年7月19日 (土) 23時09分

大宮の鉄道博物館も行きたいとは思っているんですが、どうもいつも混んでいるイメージがあるのと、EF58の「パック」こと89号機や181系特急 とき・・・など見たいものは幾つかあるんですが、個人的にあまり魅力的に感じる保存車がまだあまり無い(まだ現役で現存するものもありますし、またどうしてもキハ81ブルドックやDD54、DF50、C62などがある大阪の交通科学博物館と比べてしまうと・・・)のもあり未だに行けていませんね。見てとても参考になりました。そう遠くない内に私も行けたら行ってみたいです。
先日 私も信越本線 横川駅に隣接する横川運転区 跡地に建設された碓氷峠鉄道文化むら に行ってきました。建設計画が無くなってしまった「高崎電気機関車館」の収蔵用に残されていた電気機関車の静態保存車両が多くなかなか良かったです。

投稿: 猫又 | 2008年7月19日 (土) 00時23分

中が木でできている車両、懐かしいですね。
運転できたら最高なんですが♪

投稿: 京都ふらり | 2008年6月26日 (木) 06時11分

おおお~! 
ここがかの有名なメインホールですね。
広いですね~!
私も早く行きたいです。

投稿: ぽんた | 2008年6月17日 (火) 20時18分

鉄道博物館ってこんなに広いのですね・・・
ネットなどで見てしまうといつか行ったときの
楽しみが減ってしまう気がしてまだ見ていないのですが
写真の迫力にますます行きたくなってしまいました!!!
佐久間レールパークは野外に車両があったのですが、
室内にあるのもものすごく面白そうです。

投稿: こまち | 2008年6月16日 (月) 14時25分

HIROさんこんにちは!こちらもはじめまして!

ご来場ありがとうございます。本日で開設やっと4ヶ月になりました。何とか継続させております。開設後は自宅PCがフル稼働してますが、雑多な記事も織り込むようになりましたがとりあえず1年間継続目標を持ち頑張っている今日この頃です。それも皆様方の(HIROさんも含め)日夜いろいろな努力をしている記事掲載を拝見しますと力(リキ)が沸きます。HIROさんのブログを拝見させていただきました
がかなり整理だって記載しており参考になりました。当方は反省しきりでがあんまりあまり肩肘張らずマイペースで行きたいとおもいます。

今後共に宜しくお願いいたします。

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2008年6月15日 (日) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄道模型シュミレーションで楽しむ鉄道の世界 | トップページ | 鉄路さんちのあきれたある日 »