« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

大都会の駅の鉄道「池袋駅プラス西武鉄道」

にほんブログ村 鉄道ブログへ

大都会の鉄道駅も三回目です。東京駅・新宿駅に次いで池袋駅は一日平均100万人以上の人たちが利用しており、文字通り首都メガロポリスの駅として今日なお、発展を遂げています

鉄道もJR線としては、埼京線・湘南新宿ライン・東京臨海鉄道の乗り入れ・山手線があります。ホームも4面8線あります

さらに私鉄として、西武鉄道・東京メトロ有楽町線(東武鉄道・西武鉄道相互乗り入れ)池袋新線・丸の内線などの池袋駅があり今年後半には東京副都市線(渋谷ー池袋)東急東横線。東武鉄道が相互乗り入れをすることになっていてますます乗降客の増加が見込まれます

鉄道小説「山手線」より

車掌は香川まどか(23)だった。JRが最近積極的に女性の門戸を広げており、まどかもその一人だった。
まどかは工業高校から鉄道専門技術学校を出て昨年JR東日本を受けて見事合格したのだ。
友人からは、まどかが鉄道専門技術学校に進んだ時、
「あんた、鉄道専門に行くなんて」
「でも、おじいちゃん、お父さんの子だし」

まどかは158センチのまだ初々しい小柄な女性だが、前方を見つめるまなざしはもう立派な鉄道員だ。
「池袋、お待たせしました、当駅発外回り高田馬場・新宿・渋谷・品川
新橋方面行きです。まもなく発車します。発車間際の駆け込み乗車は大変危険です。次の電車をお待ちください」

Dscf1083_3 

Dscf1084_2

Dscf1085

JR線の湘南新宿ラインに乗って45分ほどで池袋駅に到着しました。快速高崎行きでしたが大船ー横浜ー大崎ー渋谷ー新宿ー池袋ー大宮に止まり、大宮から高崎線に入って高崎まで行きます。これによって湘南地方と埼玉県・群馬県が直結されて交通革命をもたらしました

やや不鮮明ですが池袋駅構内図です
右から北口・中央口・南口で東西を結んでいます
上部が池袋駅西口で西武線が発着しています。下部の左には西武線ターミナルがあって左部分から西武線が発着しています 中央通路の地下二階から地下鉄丸の内線、北口は新線池袋駅、南口部分の地下から有楽町線池袋駅があります
多くの東京の大都会駅がそうであるように、池袋駅もいつも工事を行っていて雑然として
います
中央部分の赤線は埼京線・湘南新宿ラインで、ライトグリーンの線は山手線となっています

Dscf1027_4

もうすっかりおなじみの湘南新宿ラインです。最近は15分間隔で神奈川県小田原・逗子から埼玉県・籠原、群馬県・高崎、栃木県・宇都宮まで直通運転されています
電車はE231を使用しています

Dscf1038_3

向かい側下りホームに成田EXPRESS池袋発が停車していました この車輌は
大船・新宿・池袋駅から発車しています ずいぶん多く見かけます。

上りホームに埼京線車輌205が入ってきました。埼京線大崎から東京臨海鉄道
に乗り入れしてりんかい線直通で新木場まで運転されています。

Dscf1086

Dscf1039_2

Dscf1040_2

Dscf1031

Dscf1032_2

山手線外回り・内回りE231です

E231でも山手線用のデザインで一線を画しています

これでJR線は終わりです

次に東武鉄道をちょっと覗いてみることにしましょう
東武東上線は池袋から埼玉県川越市を経て寄居までを結んでいますが地下の東京メトロ地下鉄有楽町線においても新木場から川越市まで直通乗り入れ運転が行われています

Dscf1028

Dscf1034

次に西武鉄道です 西武池袋駅は池袋東口、西武百貨店のあるところにターミナル駅があります

Dscf1081_2

Dscf1082_2

西武鉄道については今回、練馬駅で多数の車輌を撮影しましたので別に特集西武鉄道をごらんください

いつのまにか西武鉄道が乗り入れる新線池袋駅が出来ていました。まだ工事中です

Dscf1073_2

Dscf1075

池袋駅西口です 東武百貨店をはじめメトロポリタンプラザ・東京芸術劇場をはじめとして夜の歓楽街、また立教大学などの施設があります

Dscf1080

Dscf1078

| | コメント (5)

大都会の駅の鉄道「池袋駅プラス西武鉄道」②

にほんブログ村 鉄道ブログへ 作家のたまごブログランキングに参加しています。一押しおねがいします

横浜に住んでいるので、西武鉄道はなかなか遠くて行けません
池袋駅の取材に来たので西武鉄道も撮影したいと思って西武線練馬まで足を伸ばしました
東京メトロ地下鉄有楽町線、池袋から小竹向原で乗り換えて西武線練馬駅に向かいました

小竹向原は東京メトロ有楽町線のほかに乗り入れている西武線・東武線も見ることが出来るのですが駅ホームが暗いこと、目下乗降安全装置の工事中で車輌を撮影するには不向きです

東武鉄道の9000です 小竹向原から成増を経て東武鉄道東上線に入り川越市まで向かいます 上りホームに新木場行きの東京メトロ10000が到着しています 今日のお目当てはこの電車なんです果たしてうまく捕まえられるでしょうか

Dscf1045_3

Dscf1046

西武線に入って最初の駅は新桜台駅です。
ここから次は地上に出るとすぐに練馬駅に到着します。

Dscf1054

最初に見たのは池袋から来た新型車6000でした。
6000は2006年新製された車輌です
2007年250輌と多く主力車輌となっています
面白いのは10輌固定編成としてしか使用できないことです

西武のカラーといえば、長い間イエローカラーでしたが最近はステンレスにブルーのカラーに変化してきています
地下鉄線乗り入れ用でもあり前面非対象貫通ドアが設けられています

次に入ってきたのは20000です 前面が非貫通になっていて西武線地上用専用です
2000年旧101の老朽化に伴って製造されました 2007年現在144輌保有となっています

Dscf1048_2

Dscf1055

西武伝統のイエローカラーの車輌たちです。
イエローにステンレスをアクセサリとして登場した~は長い間、今も西武線で活躍しています

右は池袋行き、左は前面二枚窓の小手指行きです

どの車輌も保守管理が行き届いていてぴかぴかですが以前西武鉄道社長自らが
毎月定期的に電車に乗車して各駅を巡回しいろいろな箇所でおきゃくさまに乗って
いただく西武鉄道を目指して叱咤激励をされていた話を聞いたことがあるのです
が、そういうこともあってか車輌の状況が行き届いているように思えます

Dscf1049_2

Dscf1052_3

Dscf1051

Dscf1053

ついに来ました東京メトロ有楽町線の10000です。うれしくて”やった~!と叫びたくなりました。(笑)

10000は有楽町線、西武線乗り入れようとして2006年最近登場した東京メトロの誇る新型車です。
前面は美しいフォルムの流れるような流線型で車内も幅の広いプラスチック自動扉を採用したり座席も上品な明るいクローム調でまとめゴージャスな感じさえしてきます
全体の優雅なデザイン、カラーはきっと都心オフィスの女性からも愛されるに違いないと
思ったりしました
東京メトロに変わってのすごい意欲と変革さえ感じます こういう車輌で朝夕通勤できる人は幸せですね

Dscf1063

Dscf1066_4

Dscf1062

Dscf1060

Dscf1064_3

Dscf1067_3

Dscf1068_3

Dscf1070_5

| | コメント (2)

大都会の駅の鉄道「新宿駅」①

にほんブログ村 鉄道ブログへ

Dscf1016

新宿駅は、世界一の乗降客数を誇り、一日平均約350万人です。 JR東日本だけで、実に8面16線のホームで終日混雑をきたしています。 すなわち、埼京線・東京臨海線・湘南新宿ライン・中央快速線・中央緩行線・山手線の多岐に亘りますが使用されている車輌は以外に少ないです。

さらに私鉄は、小田急線・京王線・東京メトロ丸の内線・東京都営地下鉄線・東京都営地下鉄大江戸線などが交錯しています。

JR東日本は ① ② 埼京線・東京臨海鉄道・湘南新宿ライン 大崎・新木場・横浜・大船方面

③ ④ 埼京線・湘南新宿ライン 池袋・赤羽・武蔵浦和・大宮・高崎・宇都宮方面

⑤ ⑥ 中央線列車到着ホーム 

⑦ ⑧ 中央線列車八王子・甲府・小淵沢・上諏訪・松本・信濃大町方面

⑨ ⑩ 中央線快速 四谷・御茶ノ水・神田・東京方面

⑪ ⑫ 中央線快速 中野・荻窪・三鷹・立川・八王子・高尾・大月方面

⑬   中央緩行・総武線 四谷・御茶ノ水・秋葉原・錦糸町・市川・船橋・千葉方面

⑭   山手線外回り 渋谷・恵比寿・品川・新橋方面

⑮   山手線内回り 高田馬場・池袋・田畑・上野方面

⑯   中央緩行線  中野・阿佐ヶ谷・荻窪・吉祥寺・三鷹方面  

1番線、2番線は埼京線・東京臨海線・湘南新宿ライナーの発着線です。

Dscf1001_2

湘南新宿ライナーは、1988 年高崎線・東北本線が旧山手貨物線を使用して東海道本線・横須賀線の横浜・湘南方面を直結しここに神奈川・東京・埼玉・栃木・群馬県、一都5県の交通事情は非常に便利になりましたこのように新宿駅は一日中混雑を見せています。

Dscf1003_3

Dscf1002

中央快速線上りホームです。ラッシュ時には約1分30秒間隔で運転しており、世界一の過密ダイアといわれています。201の次世代後継車として登場したE233はすでに主力電車になりつつあります。

Dscf1006_2

Dscf1005

Dscf1007_2

振り向くと一番右のホームには中央線特急スーパーあずさが停車していました中央線快速は下り電車です。

Dscf1012_2

総武・中央緩行線の千葉行きです。おなじみの山手線です。外回り渋谷・品川方面行きです。

Dscf1013_2

Dscf1009

Dscf1008

Dscf1004_2

Dscf1010_2

新宿駅南口です。新宿ルミネ・小田急 ・高島屋新宿店をはじめ大型店があります 下の写真は新宿駅西口です。元淀橋水道浄水場跡地に今は超高層ビルが林立していて日本のニューヨーク・マンハッタンのような趣がします。丹下健三氏の設計した東京都庁総合庁舎もあります。

Dscf1015_2

Dscf1021_2

| | コメント (1)

大都会の駅の鉄道「新宿駅」②

にほんブログ村 鉄道ブログへ

小田急線新宿駅ホームは2層式地下1階と地上に分かれています。 写真は地上部分です。

Dscf1023_6

Dscf1024_2

Dscf1025_2

小田急線車輌は、別に撮影した写真を掲載しました。 3000型車輌です。5000型の次世代後継車として登場しましたが、この車輌見れば見るほど JR209型に似ています。 東京メトロ千代田線用として登場した8000型です。 小田急伝統の5000型です。すでに投入後20年近くになりますが、今も健在なのは小田急ファンとしてうれしい限りです。 小田急特急はバラエティーに富み、HISE,EXE、VSEなどが就役しています。そのほか、JR東日本が新宿から御殿場線径由で沼津まで運行しています。

Dscf0312_4

Dscf0364_2

Dscf0366_2

Dscf0317

073_2

2007_12310153_3

次は京王線新宿駅です。 京王線は地下から発着しており、また東京都営地下鉄 線、本八幡・京葉高速鉄道に乗り入れ勝田台まで直通の新宿新線駅があります。 京王新宿駅のりば付近です。電車はこの地下から発着しています。

Dscf1018_4

         

京王線の車輌は別の日に撮影した電車を掲載しました。 6000型です。この車輌は京王八王子線・高尾線に使用されているほか、多摩線、東京都営地下鉄線直通運転しています。

2007_12310138

2007_12310140

2007_12310131

| | コメント (0)

各駅停車の旅①みなとみらい線

にほんブログ村 鉄道ブログへ

各駅停車 電車の旅 ① みなとみらい線

新しく各駅電車の旅を始めることにしました。

まづ横浜のお膝元みなとみらい線を訪ねてみることにしました。みなとみらい
線は、横浜から東急線と連絡して電車は渋谷ー元町中華街まで直通運転をしています。

平成 年2月1日に開通しました。みなとみらい線は、横浜ー新高島ーみなとみらいー馬車道ー日本大通ー元町中華街間 kmです。

横浜駅
横浜駅は地下3階にあり、一面二線島式ホームです。

電車は東急東横線が新5000、従来の9000型で運行しています、みなとみらい線としては横浜高速鉄道がY500型と3系列で運行しています。
電車は、すべて元町中華街迄で特急・急行・普通が運転されています。

東急線・みなとみらい線で運行されている車輌はY500型(横浜高速鉄道)
のほか東急が新5000型・9000型です。
Y500・新5000ともJRのE231型と共通点があります。

Dscf0895_3 Dscf0906

Dscf0922

Dscf0907

Dscf0923

新高島駅
新高島駅は対面式ホームです。改札口から上に上がり地上に出ると写真のようにマンション群と海を見渡すことが出来ます。
エスカレーター乗るまではほとんど動いていないほどの早さですが、いったん乗ると早くなってガイドで快速運行しておりますとアナウンスがありますがECOもかねて面白い試みと思いました。なお、快速運行は他の駅でも行っています。

Dscf0910

Dscf0912

Dscf0914

Dscf0919 新高島駅は以前国鉄時代は高島貨物ヤードとして使用されていました。
海岸に面した弓なりの道路は、明治時代の新橋ー横浜間の線路を敷設するために当時海の部分を埋め立てて高島駅を建設したといわれています

高層マンションが相次いで建築されていてやがて新しい住居地区になると思われます。

Dscf0916

みなとみらい駅
みなとみらい駅は一面二路線島式ホームです。みなみらい線の中枢地に当たります。
写真のように駅のホームから立体的な感じで何層ものエスカレーターが重なり、天井がはるかに見えて21世紀未来都市に迷い込んだ気がします。
横浜市が総事業費2兆円、面積196Haと日本でも有数の再開発した場所だけにホテル・日本一高いオフィスビル・展望塔横浜ランドマークタワー・ショッピングセンタークイーンズスクエアー横浜・レジャーパーク横浜コスモワールドなどモール街・さらには横浜パシフィコ国際会議場・など、いまや横浜の魅力いっぱいのみなとみらい地区は全国から来客があるようになりました。

Dscf0925

Dscf0945

Dscf0927

Dscf0946_3

みなとみらい駅は、まるで21世紀の未来都市に来たのではないかと錯覚するほどの駅です。
ホームから頭上を見ると巨大な吹き抜けになっていてエスカレーターがはるか上の階まで延びていて左はエレベーターです。

改札口の構内からはみなとみらい線の駅を見下ろすことが出来ます、

写真の東急9000型は横浜開港150周年を記念してラッピングしてあるラッピング電車です。

SUQEREどおりといわれる広場ではバレンタインデイの前の日だったのでワゴンでチョコレートを売っていて女の子が見ていました。

Dscf0926

Dscf0929

Dscf0938

Dscf0940

Dscf0942

Dscf0939

QueensSquareTownに向かう長いエスカレーターで上るとショッピングセンターのあるロビーに到着します、

ここはSC・ホテル・オフィスビル・国際会議場・横浜市美術館に通じています。 さらにコスモワールドなどのテーマパークもあります。
この施設は横浜みなとみらい博覧会が開かれたあとに永久施設として残された施設です。

横浜ランドマークタワーが後ろに見ることが出来ます。ランドマークタワーは日本一の超高層ビルで展望塔があります。

手前は広場にある巨大のモニュメントです。

Dscf0930

Dscf0933

| | コメント (0)

各駅停車の旅②みなとみらい線

にほんブログ村 鉄道ブログへ

この項目は工事中です

馬車道駅

Dscf0950_2

Image022_2

馬車道駅周辺は三菱赤レンガの建物を活用したショッピング・レストランセンターなど、さらに日本に文明開化をもたらした由緒ある美しい馬車道通りなどがあります Image023_2

Image024 

日本大通り駅

Dscf0957

Dscf0956

Dscf0958_3

日本大通駅のホームは一面2線の島式ホームです。改札口付近の構
内にはモザイク式の壁画があって柳原良平画伯の横浜観光地が美しいです。

Dscf0964_2

 

日本大通のマップを見ると北側には横浜税関・横浜港埠頭・神奈川県庁・ホテル・オフィスが集中しています。南側は、横浜スタジアム・公園・日本銀行横浜支店などがあります。横浜市の管理中枢機関が集中していて横浜市の中心といえます。

日本大通駅の地下鉄入り口駅です。Mマークがスマートでなにか外国ロンドンの地下鉄のような雰囲気さえします

元町中華街駅

Dscf0971

みなとみらい線の終着駅です。

元町 中華街の地下鉄口から通りを隔てて横浜中華街を示す大きな門があります。横浜中華街は2千メートル四方に約500軒の中華料理、食品材料、衣料品。漢方薬品などいろいろな店舗があって異国情緒もあってなかなか楽しいです

Dscf0981_4

Dscf0974_3

Dscf0979_3

中華街は神戸・長崎とほかの都市にもありますが、横浜中華街は日本一といわれています。

真冬のせいか、あたたかい中華饅頭には大勢の人が立ち止まってみていました。                                                肉まん・餡まんのほか、えびまん・チャーシューまん・黒ゴマ餡まん・角煮まん。中にはピンク色の桃餡まんなどもあって中華街を訪れる人の人気の的になっています。陽も翳ってきて母がデイケアーセンターから帰る時間が迫ってきたので、今日のところは中華街を引き上げることにしました。元町中華街からは元町商店街も近いのですが、山下公園氷川丸・また急傾斜な坂を上ると、横浜外人墓地・山手五十番館。みなとの見える丘公園。大仏次郎記念館など、いろいろな観光施設がありますがまたの機会に紹介したいと思います。

Dscf0975_2

帰りに横浜土産として中華菓子を買うことにしました。写真のお店ではいろいろな中華菓子(干菓子)が並んでいて自由にチョイスすることが出来ます。価格もリーズナブルで137円平均、最高400円です。

Dscf0978

Dscf0987

Image030

試みに6種類の中華菓子をチョイスして820円でした。はすの形の菓子・中華風おこし・黒ゴマ餡菓子・糖冬瓜入り白餡菓子・ココナッツ菓子・栗入り白餡中華菓子です。中華街のお土産に皆様もお買いになってはいかがでしょうか。

最後に帰りに乗車したY500型です。ブルー・シルバー・ゴールド調のデザインが人目につきます。車内です。これでみなとみらい線、地下鉄の各駅停車の旅は終わりです。「次は横浜、横浜です。JR線・相鉄・京急線・横浜市営地下鉄線はお乗換えです。本日はみなとみらい線をご利用くださいましてありがとうございました。お忘れ物のないように願います。

Dscf0970

Dscf0967
























Dscf0966

| | コメント (0)

大都市の駅の鉄道「横浜駅」①

にほんブログ村 鉄道ブログへ

新春特別号「東京駅」に続いて横浜駅です。横浜駅は、今や人口320万人以上の大都市になってメガロポリス東京都についで日本で第二位の大都会となりました。

そこで、横浜駅を発着する鉄道を中心に、東口、西口駅前の変貌を取材しました。
横浜駅にはJR線が東海道線・総武・横須賀線・湘南・新宿ラインのほかに京浜東北線・根岸線が発着しています。

私鉄は相鉄線・京浜急行線のほか、地下からは、東急東横線・みなとみらい線、横浜市営地下鉄線があります。

横浜駅東口は駅ビルCIAL、ヨコハマ高島屋店・相鉄ジョイナス・岡田屋をはじめとして、地下にはDIAMOND地下街が、また、大型家電店のヨドバシ・カメラ横浜店(旧横浜三越店)などが集積していて広域から人を吸引しています。

横浜駅西口は、周辺に向かうバスターミナルが多いですが、横浜駅から飯田・新潟・金沢・大阪・博多駅などに向かう長距離高速バスも出ています。

なお、風邪が治ってまだ間もなく、相鉄・東急東横線・みなとみらい線・京浜急行線
に一部、昨年利用した写真を再利用している箇所がありますがご了承ください。

2007_123120071231railway0447_5

2007_123120071231railway0453_2

2007_123120071231railway0450

2007_123120071231railway0448_2

2007_123120071231railway0449

2008_011720071231railway0051_2 相鉄ジョイナスの2階から相鉄が発着しています。相鉄は、相鉄本線
(横浜ー海老名)と二俣川で分岐する湘南台線(二俣川ー湘南台)の
2路線があります。

2007_01010005_3

2007_1120new11030216

相鉄のラッピング電車です。電車は10000型新鋭車で、横浜写真館と
銘打って車体側面に横浜市の名所がラッピングされています。
(写真は海老名駅にて)

2007_1120new11030225

2007_1120new11030227

2007_1120new11030234

| | コメント (0)

大都会の鉄道駅「横浜駅」②

にほんブログ村 鉄道ブログへ

次は、横浜駅を斜めに横断するかのように、東急東横線、みなとみらい線
が地下駅横浜駅で接続しています。

東急東横線・みなとみらい線とも渋谷ー元町中華街直通運転がされていて横浜駅折り返し運転はありません。

2007_1026new11030062_2

2007_1026new11030063

2007_1026new11030064 2007_1026new11030067

相鉄ジョイナスの地下からはヨコハマ市営地下鉄(湘南台ーあざみ野
間)が発着しています。
市営地下鉄のホームは乗降安全装置が設置されていて、乗客のホー
ム転落など安全に万全の措置を講じています。

さらに、横浜市営地下鉄の全車両が全席優先席(お年寄り・病弱者・身障者・妊婦など)車として運行しているのも珍しいことだと思います。

ラッピング車両は、今はもう珍しくなくなりましたが、なんと座席まで及んでいるのも新しい試みといえるでしょう。

車両は全部3000で三形式が運行されています。長い間、横浜市民に
親しまれてきた1000はすでに引退し、新造車だけに変わりました。
(一部下永谷駅にて)

2007_123120071231railway0020_2

2007_1120new11030087_2

2007_1120new11030088

2007_1120new11030089

66minixd_yokohamadensha1_0113_2

66minixd_yokohamadensha1_0217_1

| | コメント (0)

大都市の駅の鉄道「横浜駅」③

にほんブログ村 鉄道ブログへ

次は京急本線です。従来京急横浜駅は一面2線ホームでしたが、混雑
緩和のために海側に片側一線ホームを新設して乗車・降車客専用とし
て運用しています。

2008_011720071231railway0012_2

2008_011720071231railway0017_3

66minixd_yokohamadensha1_03513

66minixd_yokohamadensha1_04921

最後に、JR線です。JR線は、東海道線・総武・横須賀線・湘南新宿ライン・
京浜・東北線・根岸線のほかに、東神奈川から乗り入れる横浜線の6路線
に及んでいます。

2008_011720071231railway0002_3

2008_011720071231railway0025_3

2007_123120071231railway0455_3

JR東日本には、看板列車があります。
成田EXPRESSは特急成田空港直通特急として大船・横浜・池袋
新宿駅から運行されています。

2008_011720071231railway0004_2

2008_011720071231railway0006

もう一つは、スーパービュー踊り子号です。国鉄からJRになって
すぐに登場した電車は、当時展望座席・幼児プレールームつきで
大いに脚光を浴びました。

最近、塗装の変更が行われてスマートに化粧替しました。
東京から伊東までと伊豆急行線に乗り入れて伊豆急下田行きと
三島で伊豆箱根鉄道修善寺まで乗り入れる2路線があります。

2008_011720071231railway0023_2

2008_011720071231railway0024

最後は京浜・東北・根岸線です。
現在209と横浜線205で運行されています。
最近、中央線に使用されているE233が京浜・東北・根岸線に投入
されたものの、まだ、その姿を見ることはできません。
今後、急速に増備され、209が消えるのも時間の問題かも知れませ
ん。

2008_011720071231railway0009_2

2007_123120071231railway0006_4

駅構内から各線ホームには昇降用のエレベーターが設置されてバリアフリー対策も進んできています。

駅構内から各線ホームを昇降するエレベーターが設置され、バリアフリー対策も
進捗しています。

2008_011720071231railway0008_4

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »