« 東京駆け足電車小さな旅 ➁京王井の頭線 | トップページ | きょうも相鉄・小田急へ »

東京駆け足電車小さな旅➀東武・京王

今日は久しぶりに友人と会うために新宿へ出かけました。
今までは横浜から新宿に行くには、品川で山手線に乗り換えて時間を要しましたが、JRになってからは東海道線から埼京線を通り、さらに高崎・東北線方面に直通する湘南・新宿ラインができてから、新宿直通湘南新宿ライナーが走るようになり、横浜から30分内外でいけるようになりました。

新宿で降りるとなんと東武特急スペーシア鬼怒川温泉行きが止まっているではありませんか。ラッキーですPhoto_2
東武特急スペーシアは100 系で1990年6月1日より運用開始、SPACIAの名称は一般から公募決定。
1991年に旧型特急の置き換えが完成

6編成54両が在籍する。
室内の静粛性、防音に一段の配慮がなされ、車内設備面で3号車はビュッフェ、サービスカウンター、電話室、自動販売機などが設置されている。
また、6号車は、ホテル並み内装、4人用個室が6室設けられ、テーブルは大理石など高級感を演出している。

2006_0720

2006_0720new11030144_2
























さて、友人と昼食・歓談の後、、滅多に乗車しない京王線の取材に出かけます。
小田急線はかなり今までブログに掲載したので、これからの予定もあって、
新宿ー笹塚ー下北沢ー渋谷ー外苑前ー渋谷ー横浜に帰ることに計画を立てました。

笹塚で降りてまず京王線の撮影をします。
最初にやってきたのは、いまや京王の主力電車になった9700です。
2001年に最初に登場し、現在114両が在籍し、京王としてはじめてドアチャイム、LED、優先席にに黄色い太い帯があり、容易にわかりやすい特徴を持っています。
2006_0720new11030147_3

2006_0720new11030148





2006_0720new11030150

Photo_4

次は6800です。この電車は貫通ドアですが、左の窓が小さくウインクしているような顔立ちです。
1972年から1991年までの間に114両が在籍し、今なお京王本線の主力電車です。
最近シングルアームのパンタグラフが設置されています。

2006_0720new11030168

2006_0720new11030169

次に見たのは前面が緩やかな半流線型をした
8000です。1992年から1999年まで製造されました。

2006_0720new11030170_2

データ一部引用
WIKIPEDIA 
京王線

|

« 東京駆け足電車小さな旅 ➁京王井の頭線 | トップページ | きょうも相鉄・小田急へ »

東京の鉄道」カテゴリの記事

コメント

京王6000系、京王の顔とも言うべき車両でした。
正面帯のデザインが変わり、だいぶ印象が変わってい
ますね。

話は変わってしまいますが、京王線の特急という存在
のおかげで、井の頭線沿線からも新宿はとても近いイ
メージがあります。

投稿: るる | 2007年11月12日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京駆け足電車小さな旅 ➁京王井の頭線 | トップページ | きょうも相鉄・小田急へ »