« ゆりかもめ未来都市➁ | トップページ | 鉄道博物館見聞記 第五集 »

ゆりかもめ未来都市➀

にほんブログ村 鉄道ブログへ

秋晴れ、快晴です。かねてから一度行きたかった東京メガロポリス、湾岸都市を見にいくことにしました。

小説「意表」から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 三十分後、廣井は約束のゆりかもめモノレール新橋駅にいた。「お待たせ」黒い色のジャケットにピンクのフリルのブラウスに長めの黒のスカート、細いゴールドのネックレス、勝負服の小野響子が何時ものとおり1億円の笑顔で来た。いや、廣井には彼女の微笑が少なくともそう見えた。廣井は、会社を終えて、あらかじめロッカーに入れて置いたグリーンのコール天ジャケットに淡いグレーのパンツでくだけた格好をしており、二人の装いはアンバランスだった。彼女、フォーマルな格好していて、こちらは気軽にデートに誘ったんだけど、困ったなあ、改まったフォーマルの装いの彼女にどう話を持ちかけたらいいのだろう、自分で彼女を誘って今頃ドギマギするのではと考えた。「彼女を誘っては見たものの、どう切り出したら響子が喜ぶだろうか、だめだなあ僕は」と廣井は考えた .

汐留駅付近は、超高層ビルが林立していてモノレールは建物を縫って
走ります。まるで未来都市に迷い込んだ趣です。
ここは、昔、国鉄汐留貨物駅でしたが、周辺再開発が進んで今はその
面影さへ見ることができないほど、著しく変貌しました。
超高層ビルはニューヨークがそうですが、ビルを縫ってモノレールが走
る光景はありません。

Photo_4

Photo_5

やがて芝浦倉庫が見えてくると、その先に東京ベイブリッジが遠くに
望めます。
芝浦駅からは東京ベイブリッジがよく見えます。モノレールのわずかな
振動で写真がぶれてしまいましたが、雰囲気をお楽しみください。
ここから右に大きくカーブして急勾配を登って東京ベイブリッジを渡りま

すが、ここはもっともワイドな素晴らしい展望が楽しめるところです。

小説「意表」から

夜の帳が下りて銀座はこれからあでやかな夜の装いに衣変えしようとしていた。廣井がお台場を選んだのは、新しい東京の台場に行ってみたい、小野響子さんと二人で歩いたらと思ったからだ。二人は、一両目の前の席に向かい合って腰掛けた。モノレールは静かに発車し、右折して向かい合った二人の顔が車内の窓に移っていたが汐留の高層ビルの窓からこぼれるように光りが注して、顔がうっすらと重なって見えた。二人は窓に映る自分の顔を眺めて無言だった。日の出桟橋を過ぎてやがて芝浦の黒い倉庫のかなたに白い弓のイルミネーションの東京ベイブリッジが遠くに見えてきた。芝浦駅を見ながら右よりに楕円形にカーブしてイルミネーションの東京レインボーブリッジに突っ込んでいく車窓を眺めながら、「きれいですね」と響子が廣井にひと言言った。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小説「意表」から

ベイブリッジを渡り終えると、やがて前方にフジテレビのユニークな建
物が見えてきます。台場から高層ビルが次々に車窓に見えてきて
まるで建物博覧会を見るような感じがします。

青海駅から埠頭と大きな白い船が見られました。ALINEと書かれているのでどこか遠くへ行く船でしょう。かなり大きく何万トンという大きさでしょうが、詳しいことはよくわかりません。

|

« ゆりかもめ未来都市➁ | トップページ | 鉄道博物館見聞記 第五集 »

ゆりかもめモノレール」カテゴリの記事

コメント

くにぼうさま、鉄道博物館を見てコメントいただきありがとうございました。
昭和の時代を送った人にとっては、懐かしい列車ばかりで、かって出張で利用した車両に出会うと感動して
僕なんか特急ときの車内で座席に腰をおろしたとき思わず涙が出ました。
と同時に今はお蔵入りしてこうして展示されている
つくづく昭和は去りにけりと実感できました。
皆、思い思いの昭和はここには詰め込まれていますのでぜひお二人でお出かけください。

投稿: HIRO | 2007年11月29日 (木) 12時44分

新しく出来た鉄道博物館の記事拝見しました。私はまだ行ってませんが神田にあつた博物館とは比べようがないほどスーケルが大きいですね。いながらにして見物できました。コメントもありよく出来てますね。時間ができれば行ってみたいとおもいます。

投稿: くにぼう | 2007年11月28日 (水) 12時19分

くにぼうさま、コメントありがとうございました。
母の入院を機会に、先日ゆりかもめに乗ってみました。
台場を中心にすごい変化でびっくりしました。
ゆりかもめは開通した11年前に乗りましたが、その頃はビルも何もなくさびしい限りでした。

いろいろな飲食・ファッション・レジャー施設、それに海の見える素晴らしい景観が楽しめる公園があるのでぜひお二人でいらっしゃってください。

投稿: HIRO | 2007年11月22日 (木) 16時58分

ゆりかもめ未来都市①
写真入りの記事みてかつての国鉄汐留駅の変貌に驚いております。ゆりかもめの乗車もう何年前になるかなこの写真をみてお台場付近を含め急に散策したくなりました。それと江ノ島何十年も行ってないことに気がつきましたここも行ってみたいと思いました。どちらも東京から近いのにね。

投稿: くにぼう | 2007年11月21日 (水) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゆりかもめ未来都市➁ | トップページ | 鉄道博物館見聞記 第五集 »