« けだるい夏の日 新風舎文庫出版掲載 | トップページ | 遠くへいきた~い東京駅編・上野駅編 ➁ »

遠くへいきた~い東京駅・上野駅編 ➂

最後は再び東京駅です。

秋の陽は短く、東京駅に着いたらもう夜のとばりが降りていました。東海道線普通ホームで電車を待っていましたら、向かい側ホームに寝台特急が止まっているではありませんか。
そこで急いで向かい側ホームに向かいます。
それにしても列車を歩いてみてびっくりしました。昔、送迎の人が一杯いて寝台特急列車の周りは華やかでした。
長距離特急寝台は、鹿児島本線、日豊本線径由 西鹿児島駅で日本最長の寝台特急でした。今は、運転区間も熊本・大分と短縮されてしまいました。
航空機との競争も激しく、新幹線とも三つ巴のすさまじい競争で乗客は、一番早い航空機、新幹線に流れているからでしょう。

2006_0715new11030133

2006_0715new11030136

2006_0715new11030137

2006_0715new11030140

2006_0715new11030132

2006_0715new11030142 2006_0715new11030139 2006_0715new11030133_2

これで、遠くへいきた~い、東京駅・上野駅編は終わりです。寝台特急北斗星・富士を見てきましたが、眺めているとこんな寝台特急に乗って遠くへ、長旅がしたいですね

|

« けだるい夏の日 新風舎文庫出版掲載 | トップページ | 遠くへいきた~い東京駅編・上野駅編 ➁ »

上野駅・東京駅 富士・北斗星ほか」カテゴリの記事

コメント

九州特急は昔から憧れておりました。一回だけ仕事で博多へ行きましたが、飛行機は怖くて汽車で行きました。特急さくらで、夕食と朝食を食堂車という、良い旅をしました。先輩から飛行機で行かないと前例になって我々も飛行機に乗れなくなると叱られましたが、なにしろ飛行機は怖くって・・・・。退職後、何回か乗りましたら、すっかり飛行機ファンもやるようになりました。
食堂車の無い長距離列車って、なんだか、物足りないですね。

投稿: む~さん | 2007年11月 9日 (金) 09時38分

まだ決定ではないのですが急行 銀河が来年3月廃止という噂がJR内部で流れているらしいです。まだどうなるかわからないですけどね。でももし銀河が廃止されるとなると田端機関区のEF65 1000番台にまた余剰が出ますしJR西日本 下関機関区のEF65 1000番台やEF66のようにJR貨物への譲渡が発生するかもしれませんね。富士・はやぶさ は東京口最後のブルトレ寝台特急になってしまいましたし、東京~下関で牽引を担当するEF66はEF66の中でも数少なくなった国鉄特急色を守る機関車(ただ床下機器の塗装がグレーですが)ですしそうゆう意味でも貴重ですね。

投稿: 猫又 | 2007年11月 9日 (金) 02時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« けだるい夏の日 新風舎文庫出版掲載 | トップページ | 遠くへいきた~い東京駅編・上野駅編 ➁ »