« 鉄道博物館見聞記 第一集 | トップページ | 新シリーズ 駅の情景 湘南台駅 横浜地下鉄・小田急・相鉄 »

シリーズ 駅の情景➁ 小田急相模大野駅

http://blogranking.fc2.com/in.php?id=183762

小田急相模大野駅は、いまや人口60万人を越える成長する相模原市の玄関口として、近年開発、発展都市になりました。

新宿まで、快速急行で32分という好立地の小田急相模大野駅は小田原本線と江ノ島線の分岐点であるほか、小田急相模大野検車区があります。

相模大野駅は、小田急のあらゆる形式の電車を眺めることができて、撮影にも
絶好の場所です。

ホームは2面4線の島式ホームで、小田原本線と江ノ島線に分岐しています。
特急もこの駅に一部停車(VSE直通特急ロマンスカーは通過)しますので特急
の撮影にもベストです。
電車の本数も多く、平均2分に1本は発着しています。

Photo

2007_01010035_1

2007_01010018

2007_01010043

2007_01010045

2007_01010017

2006_07050021_4

2006_07050005

2007_11230253

相模大野駅の構内からショッピングセンター・ホテルに連絡していて非常に便
なほか、駅西口には伊勢丹が本館、A館と大きな売り場面積で進出するなど、様相が一変しました。

ツリーが白くきらめいて今年もいよいよ暮が迫った感じがします。
正面ビルには、UNIQLO
カメラのサクラヤなど、有力店が入っていてお客を集めています。ここには小田急ホテルセンチュリーも設置されていて利用者に便宜を図っています。

2007_11230247

2007_11230252

2007_11230249

2007_11230250

|

« 鉄道博物館見聞記 第一集 | トップページ | 新シリーズ 駅の情景 湘南台駅 横浜地下鉄・小田急・相鉄 »

シリーズ 駅の情景」カテゴリの記事

コメント

ぽんたさま、小田急の5000・8000いずれもブルーとアイボリーで、僕もこの色の電車見ると、なにか落ち着きます。
まだステンレスの1000、アルミの3000がない頃、企業の働きマンでよく乗ったのでそういう気持ちになるのでしょう。

投稿: HIRO | 2007年12月 1日 (土) 18時43分

相模大野駅は大きくて乗降客も多く活気がありますね
神奈川と言っても東海道沿線に住んでいるので、以前はさびしい感じの駅でした。
それが相模原市の表玄関はJR横浜線の相模原駅よりずっと大きくなりました。
伊勢丹もかなり大きく出店するなど注目されていますね。

投稿: HIRO | 2007年12月 1日 (土) 18時39分

京都ぶらりさま、ようこそブログにお越しくださいました。
相模大野駅のある相模原市は人口60万以上の成長都市で神奈川近郊の都市を含めて政令都市実現構想もあるぐらいです。
小田急は関東私鉄でも成長路線でこの先の海老名(相鉄連絡)本厚木駅もSC、ファッション、飲食、ホテル等があります。

投稿: HIRO | 2007年12月 1日 (土) 18時34分

大きな町ですね~
関東の方は、知らない都市名でも人口30万以上あったりしますもんね。
まさにメガロポリスですね
鉄道がその大動脈です♪

投稿: 京都ふらり | 2007年12月 1日 (土) 17時22分

相模大野は、ここ10年の間にホント変貌を遂げましたね。私が、東京在勤当時は中途半端な田舎の分岐駅という印象でしたが。今じゃホームに覆い被さるようにビルが建ち見違えるようです。

投稿: サットン | 2007年12月 1日 (土) 00時23分

小田急のアイボリーとブルーを見ると落ち着きます(笑)
こんなに大きなツリーが!! もう世間はクリスマスなんですねぇ、早いなぁ。

投稿: ぽんた | 2007年11月29日 (木) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉄道博物館見聞記 第一集 | トップページ | 新シリーズ 駅の情景 湘南台駅 横浜地下鉄・小田急・相鉄 »