« 久しぶりに小田急の二日間 | トップページ | 小田急・江ノ電浪漫紀行 ➂ »

今日も地下鉄・小田急へ

横浜地下鉄・小田急を使って厚木まで往復しました。このところすっかり小田急が身近になってきました。
横浜市営地下鉄でも地上部分にこんなのんびりした田園地帯がありますが、下飯田から
終点湘南台までのほんの一瞬です。

湘南台について小田急ホームに出たら、ぼくの好きな8200がやってきました。各停の片瀬江ノ島行き6両編成です。6両全部がクリームとブルーの帯、良いですね。
次にやってきたのが5000です。
今日は幸先よいスタートです

Photo

2006_0712new0109_2

2006_0712new01102006_0712new0112_2

 

相模大野に着いたらもうすっかり日が暮れてしまいました。ステンレスの1000が向かい側ホームに止まっています。急行箱根湯本行きです。

2006_0712new0113_2

帰宅するため地下鉄に乗って帰宅です。横浜開港150周年を記念してちょうどラッピング電車に合うことができました。車両全部がラッピング、横浜の開港から現代まで鮮やかに描かれています。車内もごらんのとおり座席が絵が描かれています

2006_0712new0116_2 2006_0712new0117_2

2006_0712new0118                                                                                                                                                            

                        

|

« 久しぶりに小田急の二日間 | トップページ | 小田急・江ノ電浪漫紀行 ➂ »

神奈川鉄道」カテゴリの記事

コメント

小田急顔の5000形、まだ居たんですね。
小田急沿線に親戚が住んでいたころは、遊びに行った
とき、普段見ることのない電車を見るために、ひとり
線路際まで行き、目を輝かせて何時間も眺めていたの
を思い出します。その頃は2600形や吊り掛け駆動の
4000形なんかも居て、小田急といえばこの顔ばかり
だったのを覚えています。
8000形をはじめて見たときはカッコいいなと思ったも
のです。

それにしても市営地下鉄の座席はすごいですね、一瞬
座席に見えませんでた。


投稿: るる | 2007年11月 7日 (水) 18時41分

小田急沿線在住44年、すっかり小田急ファンになっています。こうして小田急が採り上げられるとメチャ嬉しかったりします。
横浜市営地下鉄、こんなラッピングカーが有るんですね。車体側面はいまや普通、室内広告の一本化も当たり前ですが。こんなシートは初めて知りました。凄い!ひょっとして、アイスクリーム、ビールなどと同じく、日本初では有るまいか?と思ったり致しました。

投稿: む~さん | 2007年11月 7日 (水) 18時33分

自費出版おめでとう御座います。
是非1冊入手したいのですが、
手配方法を教えて下さい。

投稿: らんチャン | 2007年10月31日 (水) 18時58分

スキンが素敵ですね。

ブルーラインもワンマン運転に向けて、準備が整っているようですね。

3000系は数が増えましたね。最近はフルカラーLEDにした編成も出ているようです。

江ノ島は年に1回は行きますけど、いい景色ですね。冬は富士山が見えるぐらいですから。

投稿: 岸田法眼 | 2007年10月29日 (月) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久しぶりに小田急の二日間 | トップページ | 小田急・江ノ電浪漫紀行 ➂ »