« 東京駆け足電車小さな旅 | トップページ | 東急東横線横浜ー桜木町が廃止された日 »

神奈川ミニ電車の旅 相鉄から小田急

2007_01010005_4             

久しぶりに2時間くらいの神奈川電車の旅に出かけました。

コースはJR東海道線で横浜まで行って、それから相鉄に乗り換えて海老名まで、

海老名から今度は小田急で相模大野、そして小田急江ノ島線に乗り換えて大和で下車

再び、相鉄で横浜へ行ってヨドバシカメラに寄って最後にJRで東海道線に乗り換えて帰ってきました。

相鉄もしばらく乗らないうちにステンレスカーに変わってしまい、あのライトグリーンにオレンジの帯、屋根がグリーンのカラーの5000系はもう淘汰されていました。

一時、横浜出身のイラストレーター柳原良平さんが横浜のイメージのイラストをブルーの塗装の上に描いたユニークな電車はもう姿を消していました。

相鉄のHPで新しい相鉄イメージカラーの電車に塗りなおす情報を友人から教えていただき早速今日出かけたのですが、実は相鉄のイベントは来週日曜日だということがJR東海道線に乗ってわかりましたが,ここまできた以上実行しようということになりました。

写真の8000系は急行海老名行きで横浜駅ホームから撮影したものです。

下の写真は8000系の室内です。落ち着いた明るいオレンジ色のモケット貼りの座席は好感が持てます。真ん中に一人が着席できる色違いのモケットが貼ってあって7人着席ができるようになっています。この写真どこか似てると思ったらJR中央線201系の座席とそっくりです。

さらに相鉄は2輌ほぼ真ん中にクロスシートの車輌を連結しているのが特徴です。二俣川で各駅停車から快速に乗り換えましたが座席は座り心地がいいです。

一番下の座席は平日朝通勤時に女性専用車として運転されています。夏季は弱冷房車として運転されている車輌が女性専用車になっています。座席の色が女性にふさわしいやさしい色になっています。一般車との区別は広い窓にピンクに白字で女性専用車として明記していることです。なお、平日は男性も利用できます。

                                                 2007_01010010 ,

2007_01010013

2007_01010047

続いて海老名駅に停車中の7000系です。この車輌は今や相鉄の主力車輌となっています。左側ホームは小田急電鉄海老名駅ホームです。相鉄がオールステンレス化されたのに対して小田急電鉄はいまだにクリーム色にブルーの帯を巻いた5000系、8000系が健在なのはファンにとってはうれしい限りです。

2007_01010014_1

次は小田急です。ここにはステンレスカーに混じって伝統のカラーの電車がいまだ健在でうれしい限りです。今日見たのは5000系と8000系でした。

撮影は本線と江ノ島線が分岐する相模大野ホームで行いました。30分ほどいましたがその間、特急、急行、普通と実にさまざまな形式の車輌を撮ることができて満足しました。

写真は発車を待つ江ノ島線8000系です。従来の小田急カラーを引き継いでいます。僕の半生がこのクリーム色と青い帯の電車に想い出が詰められているのでどうしても目が注がれるのです。

下の写真は5000系でずいぶん長い間走り続けていますが、最近「国家の品格」という書籍ががベストセラーになり、さらに正社員とハケン社員の問題を扱ったNTVドラマ「ハケンの品格」など、最近品格ということばが流行っていますが、僕はこの5000系を「小田急の品格」と呼んでいます。この車輌はロングランの新宿ー箱根湯本間の急行運転に今でも使われていて小田急鉄道ファンを喜ばせています。

2007_01010017

2007_01010035_1

いまやものすごい勢いで増殖中なのがステンレス製の3000系です。この車輌にはじめて乗りましたが外観デザインはJR京浜東北線209に類似していますし、小田急線で始めての正面一枚ガラスの非貫通式になっています。乗り心地は209より揺れが少ないように感じましたが座席は硬く座り心地は決していいとはいえません。急行箱根湯本行きに半分併結されていましたのでやがて5000、8000系は消え行くのでしょうか。いつまでも走り続けてほしいです。

同じステンレス製でも1700系は正面貫通ドアに大きな窓のバランスが取れていて僕の好きな車輌です。写真は江ノ島線、片瀬江ノ島行きで、特急ロマンスカーEXEを撮影した後この1700系に乗って家路に付きました。

2007_01010018

撮影がすんで家路に着こうかと思っていたら特急ロマンスカー30000系が相模大野に停車したので最後にカメラに収めることができました。特急はこのほか10000系のホワイトミルキーの新車のほかに多くのファンが居る7000系LSE車がありますが、残念ながら通過してゆき電車の陰になってカメラに収めることができませんでした。

2007_01010045

2007_01010043

|

« 東京駆け足電車小さな旅 | トップページ | 東急東横線横浜ー桜木町が廃止された日 »

神奈川鉄道」カテゴリの記事

コメント

お褒め頂きありがとうございます。
リンク大歓迎です。
私もさせて頂きます。

投稿: 京都ふらり | 2007年5月 8日 (火) 21時48分

京都ぶらりさま、早速ブログにコメントいただいてありがとうございました。京都さまのブログに比べるとなんと貧弱なと思っていますが、CGおほめいただいて恐縮です。
京都ぶらりさまは世界に誇りたい京都の美しい四季の景観の中に見事に鉄道を溶け込ませていて単なる鉄道写真なく叙情豊かな究極のブログと尊敬します。
CGには違いないのですが、実はこのCGコンピューターの鉄道模型シュミレーションというPCゲームの一蹴ですが模型鉄道の精密性をそのままPCに移植、地形編集もできて車両の走行を静止画に変換、図形処理して載せたもので誰でも可能な代物です。本当は自分でソフト使って表せればいいのですが
コメント本当にありがとうございました。

投稿: HIRO | 2007年5月 8日 (火) 00時29分

こんにちは。
CGお上手ですね~
関東の私鉄、あこがれますよ。
3年に一回位しか行きませんが。
京浜急行は一度だけのりました。
特急でしたが、加速したと思ったら凄いスピードで
駅を通過して行くんです。
東武の特急けごんで日光へ行ったのもいい思い出です。
ブログ訪問ありがとうございました。

投稿: 京都ふらり | 2007年5月 7日 (月) 06時27分

ご無沙汰しております。大雄山です。最近コメントかけなくて申し訳ありません。受験とか勉強が忙しいものでwww
それと相互リンありがとうございます。私もリンクを追加させていただきます。今後もよろしくお願いします。

投稿: 大雄山 | 2007年5月 2日 (水) 15時31分

HIROさん、←「さま」でなくてすいません。私自身HIROさんのことを身近に感じていますので「さん」で呼ばせてもらいます。。
実は記事読んでましたよ!笑

いまの相鉄って東急っぽくて個性がないなぁというのがぼくの意見です。なので、相鉄カラーというものに注目したいと思いますね^^

小田急はぼくが整備していた車輌たちなので愛着があります。特に5000の改造を手掛け試運転まで便乗したので思いいれがありますよ。

ところで京急新1000形の六次車を根岸線待つホームより見掛け(3月落成、情報知らず)驚きました。だなたかの関連記事見つけたのでURL入れときます。存じていたら余計なお世話ですが・・・
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%B5%FE%B5%DE1000%B7%C1%C5%C5%BC%D6+%282%C2%E5%29/detail.html?from=websearch
注目は高運転台と京急初ステンレスでしょうか。
サイドがバッチリ撮れる区間でいつか走行撮影したいです。五月の京急フェスタいけたらいきます。体調や予定次第ですが・・・

ではお互い頑張りすぎずに。。失礼致します!

投稿: POPSTAR | 2007年5月 1日 (火) 18時05分

私のブログの方にコメントありがとうございました。返事を書いたおいたので時間の空いた時にでも読んでください。

相鉄も10000系が出来てきて大分雰囲気が変わってきましたね。相鉄車は「直角カルダン駆動・パイオニアブレーキ」な所が好きだったので少し残念でした。小田急も最後になった小田急顔通勤型の小田急5000形は1000形の地上転用で大部分淘汰されてしまうそうでそれが残念です。私は小田急に新宿~本厚木の少し先までほぼ毎日通学で使用していますが小田急は異形式同士で連結を行うので車種の組み合わせが悪いと走行中ガタつくのが難点です。そんな中でも1000形はどの形式と組み合わせてもあまりガタつかないので好きですね。30000形EXEは小田急ロマンスカーの中でも豪華をある程度残しながらも実用性を重視した車両ですね。私はかなりお世話になる機会が多く今日も乗車しました。通勤型の3000形は何回もマイナーチェンジを行っているので車両ごとに装備が全然違いますけどヨーダンパ無しボルスタレス台車なせいか左右の細かい揺れが多いので私は少し苦手です。
あと余談ですが小田急は車両形式を「系」ではなく京急・京成・都営地下鉄などと同様に「形(ガタ)」としています。

投稿: 猫又 | 2007年4月28日 (土) 19時56分

相鉄&小田急ツアーの記事、楽しく拝見させていただきました。小田急は我が家からすぐなので、しょっちゅう見に行きます。しかし、そんなに遠くも無いのに、相模鉄道は訪問間隔が長くなってしまいます。小田急、江ノ島線では、湘南台駅が好きですね。見通しも良く、写し易い。それにも増して、横浜市営地下鉄、相鉄にも連絡します。先日、湘南台駅に、神奈川中央交通の連接バスに乗りに行きましたが、その時、相鉄&地下鉄を覗かなかったのが少々、悔やまれます。そのうちに、また行こうと思っています。 

投稿: む~さん | 2007年4月23日 (月) 21時10分

岸田法眼さま、早速ブログに来ていただいてありがとうございました。相鉄は創立90周年を迎えて車体カラーを統一するとかで早く写真を撮っておかねばと思い出かけたわけです。

投稿: HIRO | 2007年4月22日 (日) 23時25分

こんばんわ。こんな時間にコメントをお書きしたことを許してください。コメントのとおりです。私は小田急線で特急ロマンスカー7000系に乗りました。そこから新宿に向かい。そうして東京にいきました。撮影のためですから。東京は広くて迷子になりそうでしたw今度は東京駅で寝台列車を撮ってみたいものです。私は修学旅行で京都駅でなはあかつきを撮ろうかな~と思ってます。もちろん内緒です。

投稿: 大雄山 | 2007年4月22日 (日) 23時25分

相鉄は大手私鉄ですが、湘南台延伸以来、乗っておりません。

画像を見ていると、相鉄はJR(国鉄)の思想を取り入れておりますね。2枚目のロングシートは201系で採用された着席区分を明確にすべく、中央だけ色が違うパターンですし、4枚目の画像は10000系っぽいですが、E231系をまるまる流用したことでも話題になりましたからね。

ボックスシートは手すりの部分だけ背もたれが削られており、面白いデザインですね。いい勉強になりました。

投稿: 岸田法眼 | 2007年4月22日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京駆け足電車小さな旅 | トップページ | 東急東横線横浜ー桜木町が廃止された日 »