« 阪急電車の風景 | トップページ | 神奈川ミニ電車の旅 相鉄から小田急 »

東京駆け足電車小さな旅

<にほんブログ村 鉄道ブログへ

このレポートは昨年暮れも押し詰まった内容とまったく同じですが、今回写真を大きくしました。暮れも押し迫った12月28日、わずかな時間を利用して東京の駆け足電車の旅に出かけました。コースは横浜から東海道線で秋葉原へ、まず、さらに高架になった東京駅中央線ホームに出かけて急速に引退しつつあるオレンジ色の201系を撮影します。

Photo_2

JR東日本ではこの26日から後継車E233系が投入されたせいか、ホームの神田より先端に数人の鉄道ファンが望遠レンズを持って様子を見守ってるようです。私もかって201系が1編成だけ201901試作車として中央線に投入されたとき丁度その201系が入ってきたのですが反対方向であったため折り返しを約50分もホームで待ったことがありましたが彼らもその部類かも知れません

Photo_1_1

そこでヨドバシカメラに寄って、私がいまはまってる鉄道模型シュミレーションVR4を買い求める。今度のソフトは鉄道車両も一段と精細になってさらに夜間は照明がついて建物なども灯りがともって夜行寝台運転にはふさわしい情景がPC上で演出できるからです。さらに列車の駅での分割・併合も可能になって2つの列車として異なった路線を走ることが出来るなど、大きな変化が盛り込まれています。

ただCGが精細になるほど、2年前に買った私の東芝ノートQuosmio17インチワイドAVノートも重くなりなかなかプログラムが起動しないのが欠点です。

電化店として日本一の売り場面積を誇るヨドバシカメラには新型PCが豊富に陳列されていますが見ると惜しくなるので早々に退店してこれから私の東京駆け足電車小さな旅が始まります。

で、コースは、秋葉原ーつくばエクスプレスー北千住ー東武鉄道ー浅草ー東京メトロー神田ーJR-東京ー横浜に戻ることにしました。店を出て秋葉原駅よりにつくば鉄道に通じるエレベーターがあります。数人の利用客と改札口に向かうのですがさすがに深く地下6階くらいの深さはあるでしょうか。自動券売機で北千住まで買いました。自動改札を通るとさらにホームに通じるエスカレーターが出ています。これだけの深さなら核攻撃にも耐えられるのではないかと勝手な推論をしています。

Photo_2_1

電車は各駅停車が途中の守谷駅でつくば中央までの電車は快速運転もあります。秋葉原を出ると仲御徒町を経て浅草に着きます。浅草駅は東京メトロ・東武浅草駅・都営地下鉄浅草駅とちょっと離れているようで浅草歓楽街の六区にあります。

電車はさらに南千住を出るとJR常磐線に並行して地上に出て荒川を渡りまもなく北千住に着きます。かって私は松戸に住んでいましたがその頃に比べて北千住の駅の変貌にすっかり驚いてしまいました。JR常磐線を中心に東武線・東京メトロ地下鉄日比谷線・同じ千代田線にさらにこうしてつくば鉄道が加わったのですからもう一大交通ターミナルを形成してるといえます。

さていよいよ東武鉄道に乗り換えて浅草まで向かいます。北千住始発浅草行きに乗って乗客の少ない車内でのんびりと電車の車窓を楽しみます。行き交う電車が実に多彩です。以前東武鉄道は、浅草が終点でした。なにか特急スペーシアを除いては地味なイメージを持っていました。それが東武鉄道・東京メトロ半蔵門線・東急線と実にいろいろな形式の電車が走っています。

8000_1_1

途中曳舟駅で降りていろいろな車輌をデジカメで撮影することにしました。

ふと見ると東急田園都市線が10輌という長さで南栗橋のほうに向かって出てゆきました。横浜に住んでいるので東急線はもうおなじみですがここ東武曳舟駅で見るとなにか神奈川からはるばるお前はやってきたのかと声をかけたい気持ちになります。東急線で神奈川県中央林間から埼玉県南栗橋まで走る一都二県のこの路線は東京でも最長区間になるかも知れません。東急線は10輌編成なのでこのホームぎりぎりまでいっぱいに停車します。こういうことも以前の東武では考えられなかったことです。

ここで東武線区間準急の16000系浅草行きがやってきました。さらに東急田園都市線の新型車輌もやってきます。しばらく何枚か写真を撮ったあと終着浅草に向かいます。

Photo_3

Photo_4

浅草駅は隅田川を渡ると浅草松屋百貨店の2階に食い込むように電車はおおきくカーブしたホームぎりぎりに停車します。

ここで今日一番の東武ご自慢の日光・鬼怒川に行くデラックス特急スペーシアを撮ろうという魂胆です。

向かい側ホームに特急スペーシアを見たときはまるで恋人にあったような一瞬胸キュンとなってしまいます。どうやらこれから出発のために準備しているようで乗客の姿はまだ見えません。いちばん後ろから特急全体が入るように位置を決めて写真を撮影しました。横浜往復の東京電車の4時間の小さな旅はかくして終わりました。

|

« 阪急電車の風景 | トップページ | 神奈川ミニ電車の旅 相鉄から小田急 »

東京の鉄道」カテゴリの記事

コメント

lonelytravelerさま、早速私のブログ訪問アリガトウございました。
世界の鉄道の駅を撮影して世界の国を旅されてるなんてすごいロマンを感じます。
時々見せていただきます。
僕は、タイ、マレーシア、シンガポール、アメリカに旅しましたがマレーシアのクアランプール中央駅とニューヨークマンハッタンの駅が素晴らしいと思った位です。
こちらこそよろしくお願いします

投稿: HIRO | 2007年4月21日 (土) 23時42分

阪急電車をみていただきありがとうございます。
法眼さまの言われるとおり、阪急中津駅は3複線なのに宝塚線しか止まらず、ホームが幅が狭く短いのですが、僕もこのホームに立って宝塚線大型車が通過するときは結構スリルがありました。

投稿: HIRO | 2007年4月21日 (土) 23時37分

私のブログ訪問ありがとうございます。
この浅草駅、ホーム先端の一部は人一人やっと通れるくらいの狭いところもあり機能的とは言えないのですが、何かそこが浅草という街らしくて私も好きな駅です。
投稿 the lonelytraveler | 2007年4月20日 (金) 21時38分

投稿: the lonelytraveler | 2007年4月21日 (土) 23時31分

私のブログ訪問ありがとうございます。
この浅草駅、ホーム先端の一部は人一人やっと通れるくらいの狭いところもあり機能的とは言えないのですが、何かそこが浅草という街らしくて私も好きな駅です。
投稿 the lonelytraveler | 2007年4月20日 (金) 21時38分

投稿: the lonelytraveler | 2007年4月21日 (土) 23時27分

大雄山さん、早速コメントいただいてありがとうございました。よろしくお願いします。
静岡管内はまだ113系が走ってるのでしょうね。

投稿: HIRO | 2007年4月21日 (土) 23時16分

初めまして。ご訪問ありがとうございます。私たちの走ってる列車は主に伊豆箱根鉄道と東海道線です。東海道線113系は3月17日に引退してしまい。そして。最後の日なので竹倉踏切という場所で撮影しました。同業者は9人いました。しかし113系は2本しか走りませんでした。何故でしょうか。そして東海も引退なので3号4号を撮って帰りました。しかし東海はライトの筋で駄目でしたけど。今度は211系を愛したいと思います。でもやっぱり113系が好きです。そして長いコメント申し訳ありません。これからもよろしくお願いします。
投稿 大雄山 | 2007年4月20日 (金) 17時51分

投稿: 大雄山 | 2007年4月21日 (土) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪急電車の風景 | トップページ | 神奈川ミニ電車の旅 相鉄から小田急 »