« 鉄道車両博物館「モハ103系」 | トップページ | 鉄道車両博物館北海道特急キハ281系 »

鉄道車両博物館「NEX」成田EXPRESS

Nexscr00000国鉄末期時代に成田国際空港に最速アクセスで外観が赤色に黒色というデザイン的にも優れた車両であり、外国観光客・ビジネス客にも対応できる車両といえます。

運行系統は池袋・新宿ー成田空港間、大船・横浜ー成田空港間で最大12両、最小3両で観光旅客需要、時間帯によって調整されています。

各車両のドア入り口付近には大型トランク・バッグなども楽々収納できるスペースするために登場した車両で外観が赤色に黒色というデザイン的にも優れた車両

運行系統は池袋・新宿ー成田空港間、大船・横浜ー成田空港間で最大12両、最小3両で観光旅客需要、時間帯によって調整されています。

各車両のドア入り口付近には大型トランク・バッグなども楽々収納できるスペースがあって空港特急にふさわしい。

このように外観、室内装備はよいものの普通席とグリーン席の差が著しく問題があるように思われます。

グリーン席は片側一列の超ゆったりした配置ですが、普通車ではクロスシートであるもののボックスシートで家族同伴の旅行には便利であるが見知らぬ人と一緒になることもあり一部は固定されていて座席が空港特急にしては世界各国の車内装備の典からも顧客サービスの面からもリクライニングシート、転換シートに改善する必要がありそうです。

さらにNEXは特急で東京以後成田までノンストップであるものの快速の成田空港行電車と到達時間がさして変わらない点が問題といえましょう。

さて実際に新宿・横浜から成田空港まで乗車した印象では、特急とはいうものの線路輸送需要の限界があり速度も遅く東京から総武線を経て千葉に至ってやっと速度

が早くなり全体的には空港専用線がなく既存路線を走行するため速度に限界があるのが問題といえそうです

|

« 鉄道車両博物館「モハ103系」 | トップページ | 鉄道車両博物館北海道特急キハ281系 »

鉄道車両博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/282220/5672522

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道車両博物館「NEX」成田EXPRESS:

« 鉄道車両博物館「モハ103系」 | トップページ | 鉄道車両博物館北海道特急キハ281系 »